鉄分を多く含む料理

レバニラ炒め

【材料】

・生レバー
・ニラ
・しめじ
・にんじん
・もやし
・片栗粉
・ゴマ油
・しょうゆ
・酒
・塩
・胡椒

【作り方】

1. レバーは塩・胡椒・酒・醤油に30分〜1時間程度浸しておきます。

2. レバーに片栗粉をまぶしてゴマ油をひいたフライパンでしっかり焼きます。

3. 炒めたレバーを一度お皿に盛り、その他の材料を同じフライパンで炒めてください。

4. 少し火が通ったら「3」のレバーを加えて、塩、胡椒、酒、醤油で味付けをして完成です。

ポイント

レバーは火が通りにくいので先に炒めてから他の材料と一緒に炒めるのがポイントです。
片栗粉をまぶすことによって全体的に少しとろみがつき味がしっかり馴染みます。

子供の成長期には、鉄分が大事だとはわかっていても…なかなか毎日の食事で取り入れる事は難しいです。
鉄分と言えば、レバーしか思いつかない…ので。
小学校6年生になって、貧血予防に今までサプリメントで鉄分を補っていたのですが、
サプリではなく食べ物の方がいいと思い、今回はレバニラを作りました。

思った以上に、レバーに臭みがなかったので予想以上に食べていました。
そして…娘はレバーが好き‥嫌いだと思っていたのに、好きで少しびっくりしたけど、嬉しくなりました。

コメント

給食で出るレバニラよりもレバーが柔らかくて美味しいです。
毎回味の濃さが違うのが気になります。