子供の背が伸びるサプリランキング

背が伸びるサプリランキング:第2位【のびのびスムージー】

のびのびスムージーはリピート率94.3%を誇る栄養補助食品で、美容系の医師と共同開発した商品なので安全性もあります。
身長を伸ばす上で欠かせないカルシウムをはじめ、健康に良い栄養が含まれているドリンクですが、どんな特徴があるのかのびのびスムージーについてご紹介しましょう。

のびのびスムージーは成長期に必要な栄養を配合

身長が低い理由は遺伝と考える方も多いと思いますが、実は成長に対する家系の影響はわずか25%しかなく、生活環境が大きく関わっています。
運動や適度な休息、ストレスと溜めこまないなど気を付けることはたくさんありますが、中でも食生活が成長と直結しているので、成長期は成長に必要な栄養を取ることが大切です。
身長を伸ばす栄養といえばカルシウムですが、それだけで身長を伸ばすことはできず、他にも成長を促す栄養を取らなくてはならず、のびのびスムージーには必要な栄養がしっかり含まれています。

子どもの成長は土台づくりが大切

子どもの成長とは、土台(骨)が成長することを示します。
骨には成長線(骨端線)という軟骨でできたものがあり、成長ホルモンの影響を受けて伸びていきます。
この成長線は年齢を重ねるごとに固くなるため成長が止まってしまいますが、成長ピークは一般的に男子なら中学生、女子なら小学校高学年から中学生にかけてです。
カルシウムは背が伸びる成分と勘違いされますが、実は骨を強化するための栄養です。
しかし、土台を成長させるためには土台づくりが大切なので、カルシウムは子どもの成長に欠かせない栄養素になります。

成長を支える栄養を配合

土台はカルシウムだけではなく、成長ホルモンによって成長しています。
成長ホルモンの分泌にはアルギニンなどのアミノ酸、骨の強化に有効なミネラルやマグネシウム、ミネラルなどに働きかけるビタミンなどの栄養と良質な睡眠が必要です。
のびのびスムージーは身長を伸ばすサポートとして、カルシウムや成長に必要な栄養をバランス良く配合しています。

リピート94.3%の理由は栄養満点だから

15歳以上の1日の野菜摂取目標量は350gとされていますが、10歳以上の摂取量は245,3gと目標の7割程度しかなく、野菜不足が指摘されています。
野菜は様々な栄養が含まれているので成長期に積極に摂取したいものですが、たくさんの野菜を毎日食べるのは難しいです。
そこでのびのびスムージーは1日1杯で不足分を補えるように考えてつくられています。
手軽に栄養補給ができる点がリピート率の高さに直結しています。
では、具体的にどんな栄養が含まれているのか見てみましょう。

・ビタミンA 209.3%
・ビタミンE 129.7%
・ビタミンB1 196.6%
・ビタミンB2 155.7%
・ビタミンB6 114.0%
・ビタミンB12 160.0%
・カルシウム 137.8%
・植物酵素 80種類

他にもモリンガやスピルリナなどが配合されているので、アミノ酸やミネラルなども含まれています。
栄養はバランスが大切であり、偏った栄養は成長を妨げることもあります。
のびのびスムージーは各栄養をゴールデンバランスで配合しているので、効率良く成長を促すことが可能です。

カルシウム以外の栄養もたっぷり

のびのびスムージーは子どもの成長をサポートするために、栄養や原料にこだわってつくっています。
カルシウム以外にどんな栄養が含まれているのか、ご紹介しましょう。

モリンガ

インドやアフリカ、インドネシアなどの亜熱帯地では古くから薬や美容・健康を目的に使われています。
モリンガにはビタミンやミネラル、アミノ酸といった栄養素が約50種類含まれており、栄養価の高さからスーパーフードと親しまれているのです。
成長に欠かせないアルギニンなどのアミノ酸が豊富なので、のびのびスムージーの原料に選ばれています。

スピルリナ

スピルリナは螺旋形の濃緑色の藻の仲間で、世界保健機関も推奨するほど優れた栄養素が詰まっています。
ほうれん草100gに対してどれほどの栄養価があるのか、比較例を見てみましょう。

【カルシウム】
スピルリナ:63.6mg
ほうれん草:69.6mg

【β-カロテン】
スピルリナ:49.2mg
ほうれん草:42mg

【鉄】
スピルリナ:35.6mg
ほうれん草:2mg

【カリウム】
スピルリナ:1490mg
ほうれん草:690mg

【マグネシウム】
スピルリナ:401mg
ほうれん草:69mg

【ナイアシン】
スピルリナ:21.2mg
ほうれん草:0.6mg

このようにほうれん草より栄養価が高く、さらにバランスにも優れていることが分かります。
さらに、スピルリナは60%以上が植物たんぱく質で構成されており、これは豆腐に含まれるたんぱく質の約12倍で、これも成長に欠かせない栄養です。
スピルリナは栄養吸収率が95%と高く、体にしっかり栄養を与えられます。

大麦若葉

スピルリナに次いで栄養価の高い大麦若葉は青汁でも使われる野菜です。
ケールに比べてクセが少ないので、子どもも安心して摂取できる食材でしょう。

クマザサ

必須アミノ酸は体の中でつくられない栄養なので、食事で取らなければなりません。
クマザサには牛乳やお米の2倍ものアミノ酸が含まれており、骨の成長をサポートします。
特殊技術により粉末加工されており、クセが少なく爽やかな風味はのびのびスムージーの味を邪魔しません。

植物酵素

普段の食事で80種類以上の野菜や果物を摂取することは困難です。
のびのびスムージーはその悩みを解消するために、80種類以上の野菜・果物の酵素をたっぷり配合しました。
酵素は呼吸や消化吸収、動いたり話したりなど様々な働きと関係があり、また酵素が足りないと新陳代謝が低下するので、身長が伸びても体は引き締まらずぽっちゃりした体型になってしまいます。
酵素を接収することで体が活発化さえ、健康的な体型を維持できます。

クワンソウ

現代っ子は長時間ゲームやスマホをする子が多く、夜更かしやブルーライトの影響で質の良い睡眠がとれていない場合が多いです。
成長ホルモンは睡眠時に分泌されるものなので、成長を促すためには夜の睡眠も大切です。
クワンソウは沖縄で古くから不眠症や睡眠障害の改善に用いられており、睡眠の質を高める成長ホルモンの分泌をサポートします。

乳酸菌、ビフィズス菌

今、健康や美容関連で注目されている腸内細菌には、大きく分けて善玉菌と悪玉菌があります。
腸内が悪玉菌に傾くと便秘や下痢を引き起こしやすく、また免疫力の低下や食中毒や風邪などの感染病に弱くなるなど様々な不調を起こすでしょう。
乳酸菌とビフィズス菌は善玉菌の一種で、摂取して善玉菌を増やすことで腸内環境が整い、食の欧米化で増えている子どもの便秘などの改善につながります。

安全かつ美味しいところも魅力

栄養にこだわってつくられているのびのびスムージーですが、安全性や美味しさにも強いこだわりを持っています。

ISO認定の国内向上で製造

ISO認定は安全性や高価など品質確保を目的に定められた品質基準を満たしている認定で、のびのびスムージーでは認定を受けている工場で製造が行われています。
原料の受け入れから出荷まで全ての工程で厳しいチェックが入り、徹底された品質管理なので安心です。
また、受け入れた原料は放射能や有害物質が混入されていないか、万全な安全を確保するために放射能チェックも実施されているので、安全な食材のみ使用されています。

無添加だから安全

健康を支える食品なので、保存料・着色料・人工甘味料といった添加物は一切含まれていません。
自然な美味しさを引き出すために甘味料にはサトウキビ由来のものを使用しており、野菜のえぐみは感じずすっきりとした後味です。

子どもが好むココア味

スムージーではよくケールが使われ、それが青臭さを生む原因となっていました。
その青臭さを消すために配合バランスにこだわってつくられているので、スムージー特有の青臭さはほとんど感じません。
飲みやすさに追及するためフルーツやカカオを配合し、何度も試作を重ねた結果、最も評判の良かったココア味なので、青臭いスムージーが苦手な子どもも安心して飲むことができるでしょう。

まとめ

子どもの身長が低い理由は遺伝というイメージがありますが、実際に家系が成長に影響するのはわずか25%と言われています。
子どもの成長に大きく関わるので運動や適度な休息、ストレスなど生活環境であり、特に食生活は深く関わる要素です。
歳を重ねると成長線が固くなってしまうので、成長期のうちに成長に必要な栄養を取ることが身長を伸ばすことにつながります。
栄養は1つのものをたくさん摂取するのではなくバランス良く取ることが大事であり、のびのびスムージーは効率良く栄養や野菜を補える食品です。
遺伝だからと諦めず、のびのびスムージーを子どもの成長サポートに活用してみてはいかがでしょうか。