子供の成長サプリメント

身長サプリを効率よく摂取するには?飲み方のポイントを学ぼう!

子どもの身長を伸ばすためにサプリメントを活用する場合、できるだけ効果が発揮できるよう飲み方や飲む時期などを気にする方も多いのではないでしょうか。
ここでは、身長サプリを効率良く飲むためのポイントや飲むタイミングなどについてご紹介していきます。

身長サプリを飲むベストなタイミングは?

身長サプリはどの商品も基本的に「食品なのでいつ飲んでも問題ない」とされているものがほとんどです。
子どもの身長を伸ばすためのサイトを覗いてみると、サプリメントを摂取するのは食前が良い、食後が良い、食間が良いなど意見や感想はバラバラですが、最も重要なのは「毎日欠かさず飲む」ということです。
ですから、忘れることなく飲める時間に取り入れることをおすすめします。
どのタイミングで飲んでも忘れることがなければ、比較的胃の中が空の状態になりやすい食間の方が消化を促しサプリメントの成分を吸収することができます。
さらに、朝・昼・夜どの時間帯が良いか気になる方もいることでしょう。
結論からいうと昼と夜の時間帯が最も良いとされていますが、その理由として朝は体を活性化させるための準備時間なので消化・吸収が劣ってしまうからです。
粉末タイプのサプリは比較的消化しやすいのですが、錠剤タイプは昼または夜の飲むことをおすすめします。

主成分を確認した上で飲む時間を決める

身長サプリのように食品扱いに分類されるサプリメントは、いつ飲んでくださいという指示はありません。
ですが、サプリメントに含まれている成分によってベストなタイミングというのはあります。

アミノ酸

成長ホルモンの分泌を高める作用があるアミノ酸は、空腹時または食前、就寝前がベストなタイミングです。
食前などの空腹時は、他に消化吸収するものがないのでアミノ酸の吸収率が高まります。
食前に飲むと食事量に影響してしまうという人は、3時のおやつ感覚で飲ませてみても良いでしょう。
就寝前は、成長ホルモンが最も分泌する言われている「22時〜2時までの間」に分泌をさらに高めるといった効果があります。

カルシウムやマグネシウム

カルシウムやマグネシウムは骨や筋肉を丈夫にして、体の土台を形成してくれる栄養素です。
子ども向けの身長サプリにはこのカルシウムやマグネシウムがほとんど配合されていますが、胃の消化活動中に摂取すると胃酸が中和されて消化不良を起こしてしまう可能性があります。
さらにマグネシウムは15時〜17時の間、体内のマグネシウム濃度が低くなってしまうので、3時のおやつや夕食前に飲むとしっかり吸収し効果が出やすくなるでしょう。

DHA

脳の働きを活性化させるDHAは、身長サプリに含まれている成分として非常に注目されている栄養素です。
このDHAは、上記でご紹介したアミノ酸の成分と異なり食前や食間などの空腹時は吸収率が低くなってしまうのでおすすめできません。
DHAはさんま、いわし、さばなど脂がのった魚類に多く含まれていることから、油分と一緒に取り入れることで吸収率が高まると言われています。
ですからサプリメントの場合は、食後すぐに飲んだ方が効果を発揮しやすいでしょう。

このようにサプリメントが扱っている成分によって効果的な時間帯が変わってくることが確認できます。
購入している身長サプリの主成分を調べて、どのタイミングで摂取したら良いのか見極めて判断するようにしましょう。

身長サプリを飲む時期とは?

身長サプリを子どもに飲ませる場合、いつ頃から飲み始めればいいのか、さらにいつ頃まで飲み続けていけばいいのか悩む方もいるのではないでしょうか。
各家庭や子どもの成長によって「身長を伸ばしたい」と思う時期はそれぞれ異なります。
「飲み始めが遅かったから効果が出なかった」「長期間飲み続けているけど止め時がわからない」と思う方も多いはずです。
無駄な費用をかけないためにも、ここで身長サプリを飲む適切な時期を把握しておきましょう。

【飲み始めるタイミング】

飲み始めるタイミングは、結論からいうと成長期が終わっていなければいつでも問題ありません。
一般的には女の子は10歳前後、男の子は12歳前後に成長期を迎えるので、それまでに飲み始めて体の準備をしておくようにしてください。
すでに成長期を迎えていても遅いということはありません。
成長期を終えた20代前半でも身長は伸びていきますが、成長期の伸び率よりも圧倒的に低くなるので、できるだけ成長期を迎えるタイミングで飲み始めるのがベストです。

【終わらせるタイミング】

身長サプリは、成長が止まったと思うタイミングで一旦終わらせてみましょう。
完全に成長期が終わっているのにそのままダラダラ飲み続けていたり、本当に伸びていないのかな?と思いながら続けている場合は、このタイミングで終わらせみるのも一つの手段です。
ただし、成長期の最中でも一時的に身長が伸びなくなる時期があるので、まだ伸びる可能性がある場合はそのまま続けた方が良いでしょう。

身長サプリは成長期まで飲み続けることが大切

身長サプリを購入したが効果が出ないので途中で止めたという方はたくさんいます。
身長サプリの中には有効成分が少なかったりもしくは全く入っていないなど粗悪な商品もありますが、飲むことを中断してしまった方の多くはサプリメントについて正しく理解できていないことが多いようです。
そもそも身長サプリは薬ではないので、副作用がない分即効性が弱いかもしれません。
薬と違ってすぐに効果が出ることの方が珍しく、継続して飲み続けることによって初めて効果が出始めるのです。
サプリメントに含まれている成分は単純な栄養素ですから、飲み始めて1週間〜1ヶ月近くは効果が出ないと思っても良いでしょう。
最低でも3ヶ月〜半年くらいまでは、根気良く飲み続けるようにしてください。

効果が出ない場合は飲む量を増やしても良い?

成長期に身長サプリを毎日飲み続けているのに、あまり効果が感じられないため飲む量を増やしてしまう人がいます。
「たくさん摂取すればその分身長にも影響する」と勘違いしている人がいますが、飲む量は絶対に増やしてはいけません。
身長サプリというのは本来、足りない栄養量を補うために飲むものです。
成長が乏しいからといって飲む量を増やしてしまうと反対に栄養を過剰摂取してしまうことになります。
どんなに良質な栄養素でも濃縮されたサプリメントを大量に飲んでしまえば、過剰反応を起こし体にとっての毒にしかなりません。
ほとんどの身長サプリに含まれるカルシウムは、過剰に摂取してしまうと便秘、心血管障害、腎臓結石などを発症して恐れがあります。
子どもの体はまだ発達が未熟な部分も多いので、なおさら体に大きなダメージを受けてしまう可能性もあります。
ですから、身長サプリは飲む子どもの年齢や体重に合った用法・用量で、焦らずに飲むようにしましょう。

身長サプリは水またはぬるま湯で飲むのが基本

サプリメントは食品なのでお茶やジュースで飲んでも問題ないと思う方もいるかもしれませんが、それは大きな間違いです。
サプリメントの効果をより引き出すためには、水またはぬるま湯で飲むようにしてください。
水は適度に胃を刺激し、サプリメントの栄養素をすばやく腸に届ける働きがありますが、硬水の場合はカルシウムやマグネシウムが多く含まれているのでサプリメントの配合成分とくっついて吸収を妨げてしまうかもしれないということを頭に入れておきましょう。
サプリメントの味が苦手で飲めない子どもは牛乳と混ぜて飲むことが多いのですが、商品によっては水以外の牛乳などと混ぜても問題ないものもあるので購入する前にチェックしてみてください。

錠剤のサプリメントが苦手な場合

身長サプリは比較的子どもが飲みやすいように工夫されているものがほとんどですが、中には手軽に飲めるように錠剤を採用している商品もあります。
粉末タイプに比べて後味が残りにくく、一口で摂取できるので飲みやすいといった高評もありますが、錠剤が苦手な子どもにとっては難易度の高いサプリメントです。
噛んでから飲み込むという方法もありますが、錠剤タイプは基本的に水で飲むことを前提としたサプリメントなのであまりおすすめできません。
錠剤が苦手な子どもは以下の秘策を使って、上手く飲めるように練習してみましょう。

1. 最初に水を一口だけ飲み、食道の通りを良くします。
2. 次に錠剤と水を口にふくみ顔を真正面より少し下向きにして一気に飲みこんでみましょう。

顔を下向きにして飲むことによって気道が圧迫されるのを防ぎ、飲み物が食道に通りやすくなります。
毎日練習していくうちにコツを覚えて飲めるようになるので、諦めずにチャレンジしてみてください。

まとめ

身長サプリは毎日続けることが基本ですが、飲み方や時間帯など工夫するだけでより効果を発揮することがあります。
効果が感じられなくても栄養補強として飲み続けても問題ありません。
正しい用法・用量をしっかり守って、無理のない範囲で続けるようにしてください。