ビタミンを多く含む料理

豆アジの南蛮漬け

【材料】

・豆アジ
・人参
・玉ねぎ
・ピーマン
・小ネギ
・片栗粉
・醤油
・酢
・酒
・砂糖

【作り方】

1. 大きめのバットなどに調味料を合わせておく。

2. 野菜は千切りにし、熱したフライパンで油を引かずにしんなりするまで炒める。

3. しんなりしたら、熱いうちに調味料の入ったバットに入れる。

4. 豆アジはエラを掴んで引っ張り内臓を取っていく。

5. 何度か洗って、水気を拭いて塩を振ったら、片栗粉をまぶす。

6. 油でカラッと揚げる

7. 揚がったらすぐにバットに入れる、

8. 味がまんべんなく染み込むようにバット内を整えて、器に盛って小ネギをかけたら出来上がり。

ポイント

先に野菜に味を染み込ませておくと、それぞれがちょうど良い味の濃さになります。
今回は子供が苦手な、人参、玉ねぎ、ピーマン、ねぎを使った料理にしてみました。
この中でも、ピーマンは大嫌いのようで…
ハンバーグにこっそりといれても、こまめに取り除く。

どうやったら…と思い、考えた結果、甘酢が好きなので南蛮漬けにしてみました。
ピーマンには、ビタミンA、C、Eがたくさん。
特にビタミンCは、レモンの2倍で通常の場合熱に弱いビタミンCも、ピーマンの場合は熱が加わっても大丈夫。

南蛮漬けの味が好きという事もあって、無理をせずに自ら食べてくれる子供の姿をみて、アレンジしていかなきゃな〜と思いました。

コメント

大量に釣れた豆アジ。
アジと言ったら南蛮漬け!
大皿で一気に野菜も魚も食べたくて沢山作りました。