ビタミンを多く含む料理

新玉ねぎとツナの塩昆布和え

【材料】4人分

・新玉ねぎ:1玉
・ツナ:1缶
・塩昆布:2つまみ
・塩:少々

【作り方】

1. 新玉ねぎを薄くスライスし、ボウルの中に入れて塩少々を振り、混ぜたら30分程度放置します。

2. 玉ねぎから出た水分を捨て、ボウルに油を切ったツナと塩昆布を入れて混ぜます。

3. 冷蔵庫に入れて少し味を馴染ませたら完成。

ポイント

成長期の子供に栄養バランスを考えた料理を作る事も大切ですが、一番はやっぱり睡眠。中学生になって、趣味や勉強で確実に睡眠時間が足りてない…。
ママ友に相談をしたところ、玉ねぎがおすすめ!と。
調べてみたら、玉ねぎには自律神経を抑える働きがあるので、寝つきが良くなるとか?
というわけで、新玉を使った料理を作ってみました。
新玉ねぎは水に晒さないで放置することで、栄養素は逃さずに、しかも辛味が抜けるので子どもでも食べやすくなります!
簡単なので一品追加したいな〜という時におすすめですよ♪

コメント

玉ねぎ特有の辛味が和らぐことと、ツナも入っているので子どもも食べやすいみたいです。
サラダがあまり得意じゃないうちの子どももちゃんと残さず食べてくれました(笑)