ビタミンを多く含む料理

夏野菜カレー

【材料】

・鶏肉
・かぼちゃ
・トマト
・なす
・人参
・カレールゥ

【作り方】

1. 材料を適当にカットします。

2. カレーを作る容量で、根菜から煮込みます。

3. 具材に火が通ったら、火を止めてカレールゥを加えて完成です。

ポイント

最近、暑さで野菜が取れてない…と気が付き、夏にしかできない「夏野菜カレー」を作ってみました。
かぼちゃ、トマト、なす、人参…単品では食べないけど、カレーにするとパクパク食べられるのは、カレーだからですかね。
特にかぼちゃは、βカロテンがブロッコリーの5倍…ピーマンの10倍入っているそうです。
錆びついてしまう活性酸素の酸化を防いでくれるβカロテン。
子供はもちろん、大人も積極的に取りたいものです。
更に、カリウムや食物繊維も入っているので、かぼちゃは成長期に欠かせない栄養分ですね。
普段のカレーを作る要領で夏野菜をたっぷり入れてみました。
子どもたちが大好きなカレーなら、旬の野菜もたくさん取れちゃいます。
トマトは、トマト缶をまるごと使うのもオススメです。

コメント

かぼちゃが甘くて美味しい。
いつもと違う具材だけど新鮮で美味しい。