ビタミンを多く含む料理

ほうれん草ともやしのさっぱりお浸し

【材料】

・ほうれん草
・もやし
・だし(顆粒でも)
・いりごま(白)
・みりん
・めんつゆ

【作り方】

1. ほうれん草、もやしを茹でます。

2. 水気を切り、ほうれん草は食べやすい大きさに切ります。

3. ボウルにほうれん草・もやし・いりごまを入れ、だし・みりん・めんつゆで味を整えたら完成です。

ポイント

成長期の野菜嫌いはありがちですが、親しまれやすい素朴な味付けにしたり、材料を工夫することで食べやすくしています。
ほうれん草や小松菜のお浸しは定番なメニューになりがちですが、味を整え馴染ませておくので、子どももパクパク食べられます。
また、普段はここにオクラを追加していますが、イカやエビを加えても、さらに豪華になるのではないでしょうか?
旬の食材を加えて、いつものお浸しのバリエーションを豊かにできるよう心がけています。
みりん・めんつゆの割合は1:2にしています。
常備食にも適しているので、ほうれん草や小松菜が安いときにはまとめ買いして作っています。

コメント

おかずにお浸しがあるとわかる嬉しいです。
さっぱりしていて美味しいです。
おかわりしたくなります。