ビタミンを多く含む料理

いんげんの肉巻きフライ

【材料】

・いんげん
・大葉
・魚肉ソーセージ
・スライスチーズ
・豚肉
・卵
・小麦粉
・パン粉
・塩
・胡椒
・揚げ油

【作り方】

1. いんげんはよく洗い、筋を取って塩をまぶして板ずりをしてから再度洗います。

2. 耐熱皿にいんげんを並べてラップをふんわりとかけ、600Wで2分加熱します。

3. 豚肉をひろげて、いんげん、大葉、魚肉ソーセージ、スライスチーズの具材をお好みの組み合わせでしっかり巻きます。

4. 塩・胡椒をまぶした後に、小麦粉・溶き卵・パン粉の順番で衣をつけて180℃の揚げ油で揚げ完成です。

ポイント

いんげんは火がとおりやすいように最初に下準備をしておきます。
息子達は豆類が苦手なので、肉で巻き食べやすくしてみました。
豆類はビタミンB2が多く含まれています。ビタミンB23は、お肉にも入っているらしいですが、大豆の方がより多く取り入れる事ができるらしい…!
特に成長期にビタミンB2は必要で、成長を後押ししてくれる効果もあると聞きました。
無理に食べさせると、嫌いになってしまいますので今回は息子が好きなチーズと一緒に揚げた肉巻きはとっても好評でした。

コメント

揚げたての肉巻きは、チーズがトロトロしてて美味しかったです。
いんげんの苦さもなくて食べられました。