タンパク質を多く含む料理

冷やし中華

【材料】

・中華麺
・きゅうり
・鶏むね肉
・とまと
・キムチ
・中華くらげ
・紅しょうが

【たれ】

・水
・しょうゆ
・鰹だし
・酢

【作り方】

1. きゅうりを千切りにします。

2. 沸騰したお湯の中にお酒を入れ、その中に鶏むね肉を入れ茹でます。

3. 鶏むね肉に火が通ったら、冷水につけ割いていきます。

4. たっぷりのお湯で麺を茹で、冷水でよく洗います。

5. 野菜、たれ、麺全ての準備が整ったら、全てをお皿に盛りつけ完成です。
 お好みで、紅ショウガ、マヨネーズなどを付けて食べるとおいしいです。

ポイント

身長がなかなか伸びないと悩んでいる中学2年生の息子のサポートができればと思い
鶏むね肉たっぷりの冷やし中華を作ってみました。

鶏むね肉は、高たんぱくで低カロリーな食材として有名です。
たんぱく質は、成長期にとって欠かす事の出来ない栄養分。
中学生ともなると、身長だけではなく体重の方も気になるようで…
カロリーが多そうなのは食べないとか、脂っこいものを避けるなど。

今の時期は色々な栄養分を摂取しておかないといけないので、バランスのいい食事にできるようにしていきたいです。

コメント

冷やし中華は正直苦手で。特に、酸っぱいたれが嫌いでした。
しかし、市販のたれではなく好みに合わせて作り直してくれるので食べれます。
僕的には、紅ショウガをたっぷり入れて食べるのが好きです。