カルシウムを多く含む料理

大根菜の混ぜご飯

【材料】

・大根菜 
・ごま   
・ごま油  
・醤油
・みりん
・砂糖

【作り方】

1. 大根菜を洗い、細かく小口切りにする。

2. 気持ち多めのごま油で炒める。

3. 砂糖、みりん、醤油の順で調味料を入れる。

4. 炊き立てのご飯にごまと一緒に混ぜて出来あがりです。

ポイント

大根菜は下茹でしないのですが、独特の香りが強いので気持ち多めのごま油が合います。
単品だと味が濃いくらいの方がご飯に混ぜた時にちょうど良いです。
ご飯が炊きたてのうちに混ぜます。
中学2年になる娘、思春期という事もあり女性らしい体つきになってきて悩んでいるようでした。
食事でなんとか管理ができればと思って調べてみたところ、やはりカルシウムは身長が伸びる成長期の子供には必要。
カルシウムと聞くと、海藻、大豆…娘の苦手なものばかり。
更に調べてみたところ、大根菜、小松菜、モロヘイヤ…野菜でもカルシウムと取る事ができると。
その中でも一番癖のない、大根菜を使った料理にしてみました。
カルシウムは、骨を丈夫にするという事だけではなく、全身の機能が正常に働くように促してくれるそんな役割もあるようです。
色々な野菜の成分を見ていると、料理の幅が広がるのでおすすめです!

コメント

ご飯にシャキシャキの野菜が入ってておいしい!と沢山お代わりしました。