カルシウムを多く含む料理

ゴーヤチャンプルー

【材料】

・ゴーヤ
・豚肉
・豆腐
・卵
・顆粒だし
・酒
・醤油
・砂糖
・塩こしょう
・油

【作り方】

1. ゴーヤを半分に切り、種とワタの部分を取る

2. ゴーヤを5mm程度の幅でスライスする

3. 豆腐は事前に水きりをしておく。

4. 豚肉は、一口大に切っておく。

5. フライパンに油をひき、豚肉を炒める。

6. 豚肉に火が通ったら、ゴーヤを入れて炒める。

7. ゴーヤがしんなりしてきたら、豆腐を入れ崩しながら炒めていく。

8. 次に、顆粒だし、酒、塩こしょう、砂糖、醤油で味をつける。

9. 最後に溶き卵を回し入れて卵に火が通れば完成です。

ポイント

今年初のゴーヤチャンプルーです。
子供が学校で育てて、自分で収穫をして持って帰ってきたゴーヤを使いました。
ゴーヤは苦いイメージがありますが、種の周りのワタをきれいに取ることで苦みも抑えられます。

ゴーヤには、牛乳の14倍ものカルシウムが含まれています。
カルシウムは、骨や血、肉を作るのに大切な栄養素で身長を伸ばすのに重要な成長期の子供には積極的に摂取して欲しい成分でもあります。
娘は乳製品が苦手なので、カルシウムが多く含まれる食材を日ごろかた取り入れたメニューを考えています。
ゴーヤは、子供にとって苦いかな?と思いましたが、豚肉を多めにしたりすることで、苦みも軽減できているようです。

コメント

ゴーヤは、苦いイメージでしたが、自分で育てたということもあって、去年食べた時よりも苦く感じなかったです。
お肉や豆腐も入っていて美味しかったです。