カルシウムを多く含む料理

エビフライ

【材料】

・海老
・小麦粉
・卵
・パン粉
・マヨネーズ
・パセリ(お好みで)
・塩コショウ
・揚げ油

【作り方】

1. 海老の殻を剥き、背ワタや尻尾の部分も取り除きます。

2. 小麦粉・卵・パン粉に通し、揚げ油で揚げます。このとき、フライパンに揚げ油を引きますが、エビフライが半分浸るくらいの量にします。

3. 茹で卵を作ります。

4. 茹で卵をお好みのサイズに小さく切り、マヨネーズを加え、塩コショウで味を整えます。

5. お好みでパセリを加え混ぜます。

6. 出来上がったタルタルソースをエビフライにかけて完成です。

ポイント

これからグングンと身長が伸びていく時期に入っていくので骨の成長のサポートができる栄養分を取り入れたいと思い、大好きなエビをつかった料理にしてみました。
エビは、カルシウムが豊富に含まれていて、カルシウムは骨の軟骨部分の成長をサポートしてくれる作用があると聞き今回はエビフライにしてみました。
海老の尻尾をそのままで揚げるのがエビフライの定番でもありますが、あえて取り除くことで、そのままパクパクと食べやすくなります。
もちろん、尻尾がお好きな方はそのままでもOKです。
また、子どもが好きなタルタルソースも卵とマヨネーズ、パセリを混ぜたものにすることで、より一層喜んで食べてくれます。
マヨネーズやパセリ、塩コショウは目分量です。
海老は冷凍のもので構いません。

コメント

尻尾がないから手が汚れなくていいです。
タルタルソースで食べるから美味しいです。