カルシウムを多く含む料理

あさりのクラムチャウダー

【材料】

・あさり(殻付き)
・玉ねぎ
・人参
・じゃがいも
・ベーコン
・コーン
・牛乳
・小麦粉
・パルメザンチーズ
・コンソメ
・塩
・胡椒
・油
・パセリ

【作り方】

1. 塩抜きしておいたあさりと水を鍋に入れ加熱します。

2. 沸騰するとあさりの口が開くので火を止めて、アサリを取り出しましょう。
(あさりの煮汁は後で使うので取っておきます)

3. 油をひいたフライパンに、玉ねぎとベーコンをいれてよく炒めます。

4. 玉ねぎが透き通ってきたら弱火にして小麦粉を投入し粉っぽさがなくなるまでよく炒めてください。

5. (1)の煮汁と牛乳、コンソメ、全ての具材をやわらかくなるまで煮ます(7〜8分程度)

6. パルメザンチーズとあさりの身を加え、塩・胡椒で味を調えたら完成です。

ポイント

手間ひまかけた割に、息子たちの食いつきが悪く残念でした。
あさりの風味が強かったのか、クリーミーさが足りていなかったのかわかりませんが、子どもの反応は正直です。
成長時期の今…骨格作りにはカルシウムやマグネシウムが必要だと思い…。牛乳や豆類を今まで意識してきたのですが、あさりがいいと聞いたのでわざわざ殻付きの高いあさりを購入したのに…。

あさりを好んで食べてもらえるように、もっといろいろな料理にアレンジしていきたいです。

コメント

シチューみたいな味を想像して食べたら、変な味がしたので完食できませんでした。
シチューの方が、甘くてトロトロしてて美味しいです。