アルギニンを多く含む料理

豆腐ステーキ

【材料】

・豆腐
・ひき肉
・ねぎ
・片栗粉
・醤油
・砂糖
・酒
・みりん

【作り方】

1. ひき肉を炒めて、火が通ってきたらねぎを加え炒める。

2. 調味料を加え味付けをする。

3. 水溶き片栗粉を加えてとろみを付ける。

4. 別のフライパンで豆腐を焼く。

5. 豆腐をキッチンペーパーに包んでレンジで1分程加熱し、水切りをする。

6. 薄めに切った豆腐に片栗粉をまぶす。

7. 油を引いたフライパンで豆腐に焼き目がつくまで焼く。

8. 焼きあがった豆腐に先に調理したひき肉をかけて出来上がり。

ポイント

身長がなかなか伸びないと悩んでいる中学2年の息子。
確かに、他の子と比べると頭1個分違う…。
なんとかしてあげたいと思い、調べてみたところ身長を伸ばすには、アルギニンがいいとの事。

アルギニン…納豆がいいという記憶があったけど、ネットで検索してみたら、なんとお豆腐にたくさん含まれているらしい。
100gに対して2.7g。
これが多いのかどうかはわからないけど、納豆が0.4gなのでかなり多い。
という事で、今回は比較的得意な豆腐ステーキにしてみました。
絹豆腐でしたが、木綿の方が作りやすくて食べごたえもあると思います。
お豆腐なら、安いし手軽にアルギニンを摂取できるので、ハンバーグ、餃子など色々な料理に加えてみたいと思います。

コメント

あと一品欲しくて、冷蔵庫にあったもので作りました。