子供の身長を伸ばす方法は?
カルシウム?睡眠?運動?
何が一番効果的?

えっ!ホント!?カルシウムは身長に関係しない!

身長を伸ばすためにはカルシウムが必須、と言われてきました。実際に、お子さんに牛乳を飲ませていた、といった親御さんもいたのです。身長を伸ばすために毎日1リットルの牛乳を飲む、といったことを日課として続けている例もありました。

しかし、カルシウムの持っている機能と、身長を伸ばす機能は違うことが分かったのです。

カルシウムは骨を丈夫にさせる機能があります。ですから身長を伸ばす、といったことには関わっていません。衝撃的な事実と言っても良い内容ですが、その点について詳しく解説します。

カルシウムの本当の役割

・骨を強くする

カルシウムを豊富に取ったからといって骨は伸びません。身長は骨が成長することで高くなるのです。カルシウムをたくさん摂取したとしても、骨を強くするだけで、成長には一切関わっていないのです。

確かに、骨の主成分はカルシウムです。取って損になることはありません。しかし、カルシウムを摂っていれば身長が伸びる、といった考え方が誤りなのです。

カルシウムを取るなと言っているのではなく、カルシウムを取りつつも身長を伸ばす成分を他に摂取すべき、と言いたいのです。では、カルシウムではなく、どんな成分を摂取すれば骨は成長して身長を伸ばしてくれるのでしょうか。

身長を伸ばしてくれる注目成分とは?

・タンパク質に注目

筋肉質といえば筋肉に関わる成分として注目です。ボディビルダーがプロテインを飲んで筋肉を大きくしていますよね。そのプロテインはタンパク質のことを指しているのです。

タンパク質がなぜ身長を伸ばすのでしょうか。その一つの理由として、細胞に深く関わっていることがあげられます。タンパク質には、細胞を作る、といった機能を持っているのです。タンパク質を大量に摂取すれば、骨を伸ばすための細胞も生成されやすくなり、結果的に身長のアップに繋がります。

もちろんタンパク質だけを摂取していればよいのではありません。体内でタンパク質を合成するためには、アミノ酸なども必要になるのです。幅広い成分をバランス良く摂取する、といったことが身長を伸ばすことには必須です。何か一つの成分だけ摂取すれば身長が伸びる、といったことにはならないので注意してくださいね。一つの成分だけに特化した身長対策はお勧めできないです。

ちなみに、身長系サプリメントはかなりおすすめです。多数の成分が含まれており、身長を伸ばすための栄養補給ができるからです。

寝る子は身長が伸びる!短時間睡眠は低身長の元

お子さんに身長を伸ばして欲しいのであれば、睡眠時間をしっかりと取らせるのがお勧めです。最近の子供は、夜更かしもするようになりましたよね。小学生であってもスマホゲームなどをして0時を過ぎてから寝ている、なんて例もあるほどです。

こちらでは、身長に睡眠がどのように関わっているのか、といったことをお話します。お子さんの身長を伸ばしたい、と思っている親御さんは必見です。

寝ている時に成長ホルモンが分泌される

・成長ホルモンが身長を伸ばしてくれる

どんなに身長に役立つ成分を摂取したとしても、成長ホルモンがしっかりと分泌されていなければ、良い結果は得られないものです。そこで考えるべきなのが、いかにして成長ホルモンをスムーズに分泌させるのか、といったことです。

最も手っ取り早いのが、睡眠時間を確保することです。そもそも、我々人間は寝ている時に成長ホルモンが分泌される、といった仕組みを有しているのです。睡眠時間が長ければ分泌されるチャンスも広がり、短時間睡眠となってしまうと成長ホルモンが分泌されにくくなってしまいます。

・日本人は短時間睡眠傾向

文化的なものがあるのかもしれませんが、日本人は睡眠時間が少ない、といった傾向があります。親御さんの習慣がお子さんにも影響を与える可能性は十分にあります。

まずは親が見本を見せるべきです。少しでも早く寝て、お子さんが夜型の生活になってしまうことを防ぎましょう。

・子供はどれくらい寝れば成長ホルモンが分泌されやすくなるのか?

8時間前後は眠ってもらいたいところです。大人であると、8時間睡眠はかえって難しいですが、子供であれば十分に可能です。

8時間睡眠ですが、午後10時に寝て午前6時に起きる、といった感じで達成可能ですよね。しかも、午後10時から翌午前2時までの4時間は、特に成長ホルモンが分泌されやすい時間帯としても知られています。その時間帯にしっかりと寝ていることが身長を伸ばすことに大きく関わるのです。

睡眠の質も重要である!

・浅い眠りだと成長ホルモンは分泌されにくい

成長ホルモンをしっかりと出してもらうためには、深い眠りになってもらわなければなりません。

深い眠りに誘うためには、昼間にしっかりと体を動かすことです。定期的に運動をさせる、といったことも重要です。さらに日光浴させることで夜の眠りが深くなる、といったこともありますよ。

60年間で10センチも身長が伸びた!その理由は?

日本人の平均身長は急激な伸びを見せています。なんと60年間で10センチも伸びているのです。なぜ伸びたのでしょうか。その秘密を知ることができれば、低身長対策が効率的にできる方法が見つかるかもしれません。

ちなみに1950年の平均身長は、

・男性160.3センチ
・女性148.9センチ

でした。

2010年の平均身長は、

・男性171.5センチ
・女性158.3センチ

です。

※ともに30代の平均身長

60年間で平均身長が10センチも伸びた理由とは?

・栄養が大きく関わっている

1950年と21世紀で大きく変化していることの一つに栄養があります。1950年に30代であると、戦前の時期に身長が伸びる時期が来ている計算になります。その時期と今では食生活が大きく変化しているのです。

特に注目して欲しいのが肉食の習慣です。戦前の日本では、あまりお肉は食べられていませんでした。肉食の習慣が殆ど無かったのです。

一方で、現代はいかがでしょう。食卓には必ずと言ってよいほどお肉があります。動物性タンパクを豊富に摂取しているのです。

実は、この肉食習慣が平均寿命を伸ばしていることを知っているでしょうか。現在では世界有数の長寿大国になった日本ですが、戦前は異なりました。なんと平均寿命が還暦に到達していなかったのです。現在は男性で80歳弱、女性に至っては80代後半ですよね。

これだけ長生きできるようになったのも、肉食習慣による栄養素の効率的な補給があります。

本当に栄養だけが関わっているのか?~遺伝と運動~

・身長と遺伝の関係性

全く無いとは言い切れません。しかし、遺伝が関連しているとしたら、同じ国でたった60年で平均身長が10センチも伸びる、なんてことはあるでしょうか。実は、遺伝と身長はそれほど大きく関わっていなかった、といったことがこの事実で証明されているのです。

両親が小さかったからといって、自分が必ず低身長になるとは限りません。栄養をしっかりと摂取できれば、身長が伸びる可能性は誰にでもあるのです。

・身長と運動の関係性

体を動かすのは悪いことではありません。成長ホルモンの分泌を活性化させたり、質の良い睡眠をとる、といったことを考えると、運動は欠かせません。

しかし、運動することが高身長に繋がる、といったことにはうなずけません。

1950年と現代の子供を比べてみましょう。どちらのほうが身体を動かしているでしょうか。現代の子供はスマホばかりを利用してゲームばかりしています。運動と言っても、学校の体育くらいしか行わない、といった子供が多いのです。

運動についても平均身長が伸びた原因には入ってきません。

以上のことからも、栄養が平均身長を伸ばした主要原因と断定できます。

身長の計算式があった!最終身長予測式って何?

あまり知られているものではありませんが、子供の身長を計算できる式があるのです。その式に両親の身長を当てはめるだけで、子供の大体の身長を想定できるのです。

こちらでは子供の将来の身長がどれくらいになるのか、といったことを確認する計算式を紹介します。

子供の将来の身長を計算する式がこれだ!

・男の子の計算式・・・(父親の身長+母親の身長+13)÷2
・女の子の計算式・・・(父親の身長+母親の身長-13)÷2

仮に、父親の身長を170センチ、母親の身長を160センチとします、上記の計算式に当てはめると男の子の場合は「171.5センチ」、女の子の場合は「158.5センチ」といった結果になります。

上記の式に当てはめるともっともらしい身長が計算できるのですが、必ずしもこの計算式通りになるわけではありません。実は上記の式には大きな問題点があるのです。それは、遺伝を考慮しすぎている、といったことです。父親と母親の身長を元に計算しているわけですよね。しかし、本当に遺伝がそんなに身長に関わっているのでしょうか。子供が親より圧倒的に大きくなることもあれば、小さくなることもあります。身長を決める要素のすべてが遺伝なわけがありません。

子供の身長は生まれてからの環境が主に影響するもの

・栄養によって身長が伸びるか伸びないかが決定する

たとえば、双子が同じ身長に将来的になるでしょうか。だいたい同じものを食べているので、栄養の量もほぼ同等なので似たような身長になりますが、5センチ以上変わってくることも珍しくありません。父親と母親は一緒なので、同じ遺伝子が引き継がれているはずなのに、5センチ以上も差が生まれてしまうのはおかしなことですよね。

やはり身長には生まれてからの環境が大きく関わっている、と考えて間違いありません。環境とのことですが、主に関わってくるのが栄養素です。どんなものを食べて身体に補給したのか、といったことが大きく関連してくるのです。

そもそも、身体を大きくするためには栄養を多く補給しなければなりませんよね。身長だって体を大きくするのと同じことです。具体的には骨を伸ばす必要があります。骨を伸ばすための栄養素を積極的に摂取することが大切なのです。

しかし、子供の時には好き嫌いもたくさんあります。好き嫌いがたくさんあることで栄養バランスも崩れてしまい、なかなか身長が伸びない、といったことになりかねません。好き嫌いが多いお子さんには、身長系サプリメントを利用してもらいましょう。サプリメントなら好き嫌いなく摂取してもらえますよね。

精通年齢と身長の関係性

日本人より欧米人のほうが身長は高いのは明らかです。なぜそのような差が生まれているのでしょうか。遺伝を指摘する向きもあると思いますが、実は精通年齢といったものが関わっているのです。

精通年齢ですが、要は初めて射精した年齢のことを指しています。射精する能力を有している年齢に実は日本人と欧米に大きな差があり、それが身長に関わっているのです。精通と身長の関係性を徹底調査します。

日本人と欧米人の精通年齢の違い

・日本人・・・12歳10ヶ月
・ドイツ人・・・14歳1ヶ月
・デンマーク人・・・13歳5ヶ月
・アメリカ人・・・14歳

欧米人のほうが早く大人になる、といった印象を持っていませんか。しかし、実際には、日本人のほうがかなり早く大人になっているのです。

そこで考えるべきなのが、精通と身長の関係性です。どうして射精するようになると、身長が止まる、といったことが言えるのでしょうか。射精はしても身長の伸びが続けるんじゃないの、といった疑問を持っている人もいるでしょう。

13歳までは欧米人の子どもと身長差に変化はほとんどない

・精通が来た途端に身長に差が生まれ出す事実

欧米人と日本人の平均身長ですが、中には10センチ以上の差が付いているところもあります。なんと男性の平均身長が183センチ、といった国まであるのです。日本人では180センチといえば長身ですが、国によっては至って普通です。

そんな長身の欧米人ですが、日本人が精通をむかえる13歳くらいまではほとんど差がありません。実は生まれてから成長する過程にはそんなに違いはないのです。差があったとしても平均で1センチほどしかありません。しかし、日本人が精通を迎えた途端にその差が開きます。

大きな違いは日本人は12歳から13歳から精通をむかえ、15歳くらいで身長の伸びが止まってしまうところです。しかし、欧米人は精通年齢が14歳前後であり、日本人よりも1年強程度身長が伸び続ける時間が長くなります。16歳から17歳くらいまで伸び続けて、結果的に5センチのさや10センチの差、といったものが生まれます。

精通はどうしようもない|それまでに対策を実施すべき

・12歳までに身長を伸ばしておくこと

精通年齢に関してはコントロールすることは出来ません。自然現象でもあるからです。

問題は、精通がくる時までにいかに身長を伸ばしてあげるのか、といったことです。12歳から13歳までが勝負となるので、それまでに慎重に関わる栄養素をたっぷりと補給させてあげるべきです。身長サプリメントなどを有効活用しましょう。

運動をすると身長は伸びるのか?

運動と身長は関係すると昔から言われてきました。しかし、一方で運動をしすぎて筋肉を付け過ぎると身長が止まる、といったことも言われているのです。どちらが正しいのかこれでは分かりませんよね。

こちらでは運動が身長にどのように関わっているのか、といったことを明らかにします。

運動は積極的にすべき!

【運動が子供にもたらしてくれる効果】
・食欲増進作用
・熟睡促進作用
・成長ホルモン分泌作用
・ストレス解消作用

運動をすることで、身体の機能が正常化します。たくさん身体を動かせば栄養を欲します。食事量も増えるので、たくさんの栄養を摂取することになるのです。栄養は骨の成長にも大きく関わっており、身長を伸ばすのに欠かせません。

身体を動かすと疲れます。疲れると熟睡しやすくなりますよね。身長は寝ている時に伸びます。さらに進行を伸ばすのに関わっている成長ホルモンも寝ている時に分泌されているのです。寝る子は育つ、というのは事実です。

成長ホルモンが分泌されると、骨の成長が促進します。身長を伸ばすためには、とにかく骨を成長させなければならず、成長ホルモンをいかにして分泌させるかが大事なってくるのです。睡眠は身長のために欠かせないものなのです。

身長が伸びる作用のある運動法とは?

・縦方向に圧力のかかる運動が適している

左右に体を動かすというよりは、縦方向にジャンプするような運動法が適しているとされています。

・バスケットボール
・バレーボール
・縄跳び
・ジョギングなど

・きつい運動をさせても平気なのか?

身長を伸ばす、といった観点方は、あまりにハードな運動はおすすめできません。ハードな運動をしてしまうと、身体の消耗が激しくなってしまうのです。栄養なども身長に使われずに、消耗から回復されるために使われてしまいます。

筋肉をつけること自体は身長に影響を与えないとされていますが、少ない栄養で筋肉をつけようとすれば、当然身長に使われるべき栄養を使ってしまうのです。筋肉をつけるような運動をお子さんがしている場合には、少し多めに栄養を与える、といった対策を取るべきです、

きつい運動をしてもよいのは、身長の伸びもある程度止まって身体が安定化し始める高校生くらいになってからです。中学生でもまだ身長が伸びる余地があるので、激しすぎるトレーニングは避けたほうが賢明です。

身長を伸ばすための良い食事・ダメな食事

身長を伸ばすことに大きく関わっているのが食事です。しっかりとした栄養素を補給させてあげることで、子供の身長はどんどんと伸びます。一方で、食事についてあまりこだわらないで、適切なものを与えなければ、子供の身長は伸びにくくなってしまうのです。

こちらでは、身長を伸ばすための食事法とダメな食事法について徹底解説します。

身長を伸ばしやすくなる食事法とは?

・バランスの良い食事をすること

炭水化物
たんぱく質
脂質
ビタミン
ミネラル
食物繊維

以上の6種類の栄養素は身体にとって特に大事なものです。それらをバランスよく摂取することが何よりも大切です。一つの栄養素だけに偏ってしまってはいけません。身長を伸ばすどころか、健康にも大きな問題を起こしてしまうかもしれません。

・1日3食をしっかりと食べる

朝食を食べない、といったことを続けてしまうと、栄養不足になりかねません。実際に1日2食になってしまっている子供は身長が伸びにくい、といった話もあるのです。

1日3食食べることで、いつでも体に栄養がしっかりとある状態となるのです。身長を伸ばすための栄養素を体内に常時ある、といった状態にするためにも、食事は一定間隔で必ず食べさせるようにしてください。

・野菜や果物を食べさせること

子供が特に食べないのが、野菜と果物です。野菜と果物にはビタミンとミネラルが豊富に含まれています。食べていないと、栄養素が不足してしまい、身長が伸びにくくなってしまいます。

どうしても野菜や果物を食べない、といったお子さんには、サプリメントなどを活用するのも一つの方法です。身長系サプリメントだと、ビタミンやサプリメントも含まれているのでおすすめですよ。

ダメな食事法

・インスタント食品
・肉類
・スナック菓子

これらの食品を多くとってしまうと、栄養不足になりかねません。たとえばカルシウムやマグネシウム、さらにはビタミンDや亜鉛と言った重要成分が全く摂取されない状態になりかねないのです。

ちなみに牛乳ばかり飲ませる、といった方法もだめです。牛乳ばかり飲んでいてもカルシウムだけが強化され続けることになります。単にカルシウムが豊富にあったからといって身長は伸びません。全体的にバランスよく栄養を補給しなければなりません。

お肉を食べ野菜を食べ果物を食べ炭水化物も摂取する、そんな一般的とも思える食事法を続けなければ身長は思ったように伸びませんよ。

子供の身長を伸ばすおすすめのサプリの特徴

身長系サプリメントは非常にたくさんあります。その中で、どんなサプリメントを利用すればよいのでしょうか。なかなか悩ましいところでもあると思います。

こちらでは特におすすめの身長サプリの特徴についてお話します。お子さんに飲ませたい、と思っていた親御さんは必見です。

栄養のバランス良いか?

・カルシウムだけではダメ!

昔の身長系サプリメントの多くは、カルシウムをメインに含んでいました。骨にかかわるとのことで、身長に良い効果をもたらすとされていたのです。しかし、その考え方は実は誤りがあったのがわかっています。カルシウムは骨を丈夫にするのですが、伸ばす効果はなかったのです。ですから、身長だけを含んだサプリメントには効果が期待できません。

カルシウムだけでなく、ビタミンやミネラル、さらにはアルギニンといった成分を豊富に含んだサプリメントがおすすめです。1種類特化型というよりは、様々な成分を含んだ総合的なサプリメントがおすすめなのです。

飲みやすさがあるか?

・続けなければ意味が無い

お子さんが飲むのを嫌がってしまったら元も子もありません。飲んでもらわなければ効果を期待することは出来ないのです。しかも、1ヶ月や2ヶ月だけ飲んでもらうのではなく、1年や2年といった長い期間渡り飲み続けてもらわなければなりません。

身長系サプリメントの大きさに注目しましょう。錠剤タイプであれば、なるべく小さいものがおすすめです。大きい物にしてしまうと、お子さんが飲みづらさを感じてしまうのです。喉につかえて吐き出してしまうかもしれません。

味についても注目すべきです。タブレットタイプであれば、おいしい味付けがされているタイプのものを活用するべきです。たとえば、ヨーグルト味のものもあるんですよ。また、グミのような食感のサプリメントもあります。おやつを食べる感覚でサプリメントを摂取できる、といったメリットが有るのです。お子さんに食べる習慣をつけてもらいやすくなります。

安全性が高いこと

・毎日飲むものである

身長系サプリメントは子供が利用し、しかも毎日摂取することになります。安全性が低ければお子さんに利用してもらいたくありませんよね。

国産であるとか、どんな成分が含まれているのか、といったことは最低限確認してください。また、口コミなどをチェックして、安全性に関する情報を集めるようなこともおすすめです。

のびのびスムージーの特徴を知る|成分と値段

のびのびスムージーは身長系サプリメントの一つです。配合されている成分にも凝っており、いま話題沸騰となっているのです。多くの親御さんが子供に飲ませており、しかも効果を上げているとのことです。

こちらではのびのびスムージーの特徴を成分と値段から探ります。

身長を伸ばす成分「アルギニン」をサポートするモリンガ配合

・アミノ酸量がすごい!

地球で最も栄養価の高い植物と言われているのがモリンガです。そこに目をつけたのびのびスムージーもさすが、といったことがいえます。

モリンガにはアミノ酸がこれでもか、と含まれているのです。身長に大きく関わっているアミノ酸の一つが「アルギニン」ですが、そちらもたっぷり含んでいます。

アミノ酸量は黒酢の45倍も入っています。

モリンガには抗酸化作用の高いポリフェノールも含まれています。ポリフェノールの抗酸化作用は細胞の働きを活発化させる作用もあり、身長の伸びにも大きく関わります。

ポリフェノールといえば赤ワインをイメージする方が多いかもしれません。モリンガには赤ワインと比較して、なんと16.8倍もポリフェノールが含まれているのです。お子さんの健康状態にも素晴らしい働きをしてくれるはずです。

睡眠導入系成分「クワンソウ」含有

・眠りの質を高めて成長ホルモンの分泌を活発化する

のびのびスムージーにはクワンソウと呼ばれるものが含まれているのですが、睡眠に大きな役割を果たしてくれます。睡眠への導入をサポートしてくれるのです。

寝ることで成長ホルモンが活発に分泌されることになるので、身長にも大きく関わる成分です。

お子さんが夜遅くまで起きている、といったことに悩んでいるご家庭には必須の成分と行っても良いかもしれません。

のびのびスムージーの価格は安いのか?

・都度購入・・・7,380円(税込み)(送料600円)(約1ヶ月分)

都度購入に関しては、それほど安いとか判じられないかもしれません。実は定期購入にすると圧倒的に安くなるので見逃せません。

・定期購入・・・初月限定価格2,980円(税込み)(送料無料)(約1ヶ月分)
・定期購入2ヶ月目以降の価格・・・4,982円(税込み)(送料無料)(約1ヶ月分)

初月は圧倒的に安くなり、2ヶ月目以降も都度購入に比べると圧倒的に安価になります。初回は都度購入も良いかもしれませんが、調子が良ければ定期購入に切り替えるべきです。

のびのびスムージーのプラス評価とマイナス評価

売れている身長系サプリメントの「のびのびスムージー」ですが、実際に効果を確かめることは子供に飲ませてみなければ分かりません。しかし、お金もかかるのでなかなか試す、といったことも出来ませんよね。

こちらではのびのびスムージーの実態を探るために口コミを徹底調査してみました。実際に利用者の意見から効果のほどを探ります。

のびのびスムージーを飲んで結果が出た方の口コミ例

・中学生の頃に飲みました!中学時代だけで、20センチも伸びたんです。低身長で悩んでいましたが、そんな悩みもどこかに吹き飛んでしまいました。

 

・高校野球を頑張っている息子に飲ませてみました。彼いわく、「180センチになりたい」とのことです。飲ませたら順調に身長が伸びて、目標身長まで残りは5センチとなりました。あとちょっと!

 

・夫婦揃って身長が160センチ程度だったので、子供の身長には期待していませんでした。しかし、背が高くなりたいとのことで、ダメ元でのびのびスムージーを飲ませました。2ヶ月から3ヶ月程度は特に大きな変化はありませんでしたが、6ヶ月程度経った頃に変化を感じたのです。実際に計測すると半年前より3センチ伸びているとのこと。現在、彼の身長は165センチです。170位にはなってほしいなぁ。

 

のびのびスムージーを飲んで結果がでなかった方の口コミ例

・野菜の味がすることなく、しっかりと子供も飲んでくれました。しかし、1年程度飲んでも身長は2センチから3センチしか伸びず、思ったような効果は得られませんでした。

 

・高校生の娘に飲ませたのですがほとんど伸びません。さすがに成長期は終わってしまったようです。もう少し早くのびのびスムージーに出会えていればよかったのかも。

 

のびのびスムージーの口コミから見えてきたこと

・早い段階で飲ませると効果が出やすい

小学生や中学生のお子さんに飲ませると高い効果が出る、といったケースが増えることに気づきました。一方で、高校生以降に飲ませても効果が出なかった、といった口コミが増えます。

少しでも早く飲ませることが大切だと思います。止まってしまった身長の伸びを加速させるほどの効果はないので、身長が伸びている間にのびのびスムージーを利用させることが大切です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ